伝えてみると前向きでした!

女性部下育成専門家の山梨嘉代子です。

「女性は、話がながい」
「女性の話は分かりにくい」

先日から女性向け研修や面談で
上司が女性に困ってしまうこを
お伝えする機会がありました。

私の想像に反して
その場に居た女性たちは
自覚症状がありませんでした。

私は、これまでに
男性に指摘されたことがあるので
自分でも自覚していました。

しかし、今回お伝えした女性たちは
「そうなんだぁ~」
「言われてみれば…そうだよね」

って感じだったんです。
笑いながら受け取っていましたので
決して嫌な感じではないと思います。

もちろん、私のように自覚されている
女性も沢山いるとは思いますが。

ですのでもっと
「女性の話がわかりにくい」
「女性は、話が長い…」
ということを上司は、伝えていって
いいと思うのです。

当然、そのまま
「話が長い」「わかりにくい」
と伝えると
上手く受け取ってもらえないです。

Iメッセージで

「先に結論を教えてもらえる?」
「まず、結果を教えて欲しい!」
などと伝えるといいです。

そこで大事なのは、ニュアンスです。
イライラした態度や
「またぁ~」なんて思いが心の中で
発生すると女性部下に伝わります。

あくまでも明るく、
前向きな雰囲気で聞いてあげると
いいと思います。

今回、お会いした女性たちは皆、
「これから気をつけよう~」
「どのように話したらいいの?」
と前向きにとらえてくくれていました。
女性部下もただ意識していなかった
だけのことも沢山あると思います。
そんなことは、伝えることで
改善してくれるはずです。

変に意識せず、思っていることを
伝えてみてください。

メルマガ「女性部下のルール」

メルマガ登録