女性アスリートは嫉妬しない?

こんにちは。
女性部下育成専門家の山梨嘉代子です。

オリンピックが盛り上がっていますね。
今朝は、卓球の福原選手の応援をしておりましたが残念でした。

快進撃を続けた彼女が
「かすみちゃん(石川佳純選手)の悔しい思いを…
一番が近くで頑張っているのを見ていたんで…」
などのことを言っていました。

彼女たちは、仲間でありライバルでもあるはずです。
そこには、女性特有の変な嫉妬や感情的な行動は、感じられません。
他の女性選手たちも最高のオリンピックの舞台では感じられません。

もしかしたらあの場所にたどり着くまでには、様々な嫉妬や
色々な感情があったのかもしれませんが。
テレビの中でしか観ることができない私には、それを伺い知ることができません。

418558ff69e1ab0bf43e55b19a4a6c97_m

だから想像なんですが…
職場に居る嫉妬や女性的行動をしない女性たちを見ても
進む道が見えていてブレない自分でいる人は、
変な嫉妬を抱くことなくライバルを応援することが出来ています。
トップアスリートは、まさに進む道もブレずに努力できる
そんな人たちの集まりです。

どれだけ自分で自分の努力を認められているか?
納得できるまで努力できているか?
それにより周囲への感情が変わってくるように思います。

だとしたら、職場や上司は女性たちが「打ち込める」仕事と環境を
作ることが大事なんだと考えます。
もちろん、女性自身が自分の道を探し、ブレない自分になることが
とっても大事ですが。

女性トップアスリートたちの舞台裏、一度のぞいてみたいですね。

メルマガ登録