人のせいにして要求を言う女性の意図は?!

こんにちは。
女性部下育成専門家の山梨嘉代子です。

よく女性で
「Aさんが大変そうで可哀想!
だから△△をやめてください!」
などと言って業務の改善を訴えてくる人いませんか?

そんな時「本当はあなたが△△をやりたくないのよね?」と
と思うことないでしょうか。

 

先日、クライアントOさんの職場でも
「花子さんが休憩も取れずに作業をしていて体調を崩したので
作業を減らしてください。
私たちにもっときちんと休憩が取れるようにしてください」
と訴えたBさんがいました。

Oさんは、それを聞いて花子さんに確認を取ったところ
「体調を崩したのは、プライベートで出かけてのこと
仕事ではありません」
とおっしゃったそうです。

そしてOさんは、
「Bさんは、すぐに人のせいにして自分の要求を伝えてくる」
と怒っていらっしゃいました。

そういえば…子どもの頃すぐに
「〇〇ちゃんが可哀想~!」と騒ぐ女子(女の子)がいました。
そんなことを思い出しました。
こんな女性は、2つのパターンがあると私は、思います。
(あくまでも私の感じていることですのでご了承を)
一つは、〇〇ちゃんが可哀想…ということで自分が注目を浴びたい!
もしかすると優越感もあるかもしれませんが。
もう一つは、正義感!本当に困っている人を何とかしてあげたいと
思っているかもしれません。

MH900421112

もし、Bさんが花子さんのことを本人が何と言おうと
休憩も取れずに作業をしていたので体調を崩したと思い
「何とかしてあげたい!」とこころから思っていたら
全く悪気はないと思うのです。
正義感からのことだと思います。

相手が「どうしてそんな行動に出たのかなぁ~」ということを
肯定的に受け取るか、否定的に受け取るか
次の行動が全く別のものになります。

でも本当のことは、わからないけど肯定的に受け取れたら
それだけでいいのかなと思います。
だって自然と次の行動が変わると思うからです。

しかし、今回のOさんもですが…なかなか肯定的に考えることが
できないのも現実ではあるようです。
もちろん、私も受け取れないときがあります。

だからどんな状況でも彼女の行動の
「肯定的意図」は何だろう…。

と考えることから始められるといいんですよね。
一緒に考えていきましょう!