彼女がヒール役を降りる勇気とは?

こんにちは。
女性部下育成専門家の山梨嘉代子です。

先日、コーチングセッションを行った女性が
「会社を辞めることにしました」
と言ってきました。

私は、意外な答えにビックリです(@_@)
「だってもう少し、自分の関わりを変えて行動するって言ってたじゃん!」
と心の中で叫んでしまいました。

確かに上司は、自分の意見を全然聞き入れてくれないし、会社の制度にも
不満が沢山あると言っていました。
しかし…
「本当は、もっと上手く関わりたいと思っているけど…素直になれない」
そんな事を言っていた彼女。

勇気を出して少しずつ出来るところから関わりを変えていく…と言って
くれていたのに…。

000100

どうやら勇気が出なかった…。
いやいや、実は彼女なりに別の形で勇気を出すことにしたらしいのです。

「別の場所で頑張る」

これが彼女の答えだったのです。
これまで悪態ついてきたのにその態度を変えていい感じに関わる。
もう、怖い人、文句を言う人、悪いことをする人…ってイメージなのを
今更態度を変える…そんな勇気がどうしても持てなかったようです。

しかし、その場に居ることは、他の人にも悪影響を及ぼすことはわかっている。
だからこそ、今の職場を離れて別でがんばってみることにしたい!と
考えたそうなんです。

そう言われて私は、嬉しくなりました。
逃げ出すんではなく、先に進むための決断。
確かにヒール役を演じてきた彼女の態度変更は、想像する以上に
大変なことなんだと思うのです。

今回の経験を踏まえて次に進む彼女を私は、応援していきたいと思います。
素直になれない女心もあるんです。許してください。