話が飛ぶ女性への最初の対応!

こんにちは。
女性部下育成専門家の山梨嘉代子です。

女性と仕事の話をしていて「話が飛ぶ!」という経験はないでしょうか?
先日、ある女性と打ち合わせをしていたらすごくよく話が飛んでいきました~!
ご本人は、全く意識していないと思いますが話が飛びます。

それは、例えば
女性A:「今日は天気良くなるかな~」
私:「そうだね。天気予報によると…」
女性A:「やっぱあれいいよね~あそこにしよう!」
私:「何の話??」
女性A:「今度、子供に買うプレゼントにいいお店見つけたんだよ~」
私:(いつ話そこにいった??)

上手く伝わったかなぁ~。そんな会話がよくあります。
お仕事でも同じです。
そして私も飛んでいることがあるんです。

これって女性がズレているって思われることが多いですが
私は、女性が連想ゲームが早すぎる!って思っています。

天気の話をしていて「晴れる」って思った瞬間

「晴れ」→「洗濯」→「お出かけ」→「プレゼント」→「お店」
などの連想ゲームが一瞬のうちにさえていると思います。
一見飛んでいるように見える話も実は、つながっている場合も多いです。

だからまず、意識を「なんで話が飛んで行くのよ…(マイナス感情)」から
「あ~何かつながっているのね~(プラス感情)」で受け止めてみていただけますか?
そうすると少し女性への理解が深まると思うんです。
温かい目で見ることができると「イラッと」する感情から解き放されて
次に出てくる言葉が優しくなります。

女性の話が飛ぶことには、まずは受け取り側の感情を変えることで
余裕のある空間づくりを目指したいものです。