新入社員には、「会社を好き!」になってもらいましょう!

こんにちは。
女性部下育成の専門家 山梨嘉代子です。

4月1日は、新入社員入社式が行われていましたね。
そして同時に4月1日は、「女性活躍推進法」の施行日でもありました。

新入社員の女性の52.9%が「管理職を目指す」と言っているようです。
これは、4年連続の増加だそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160403/k10010466281000.html

採用担当者に話を伺うと
「いいと思った子を残すと女性ばかりになる」などのことも聞きます。
そんな優秀な女性たちも20代でライフイベントに揺れ動き、様々な選択をする中で
退職していく人も出てきます。

しかし、統計結果にもあるように管理職を目指す女性が増えてきたことと女性が働き続けることが
当たり前…な雰囲気がでてきたことで確実に職場に結婚出産をしながらも働き続けている女性が
増えてことを中小企業を訪問する中でも感じています。

女性にとってライフイベントにのるかのらないか…どちらにしても揺れ動く心は、働くことと
切り離せません。そんな時、「この人たちと一緒に居たい!」「この会社が好き」の思いがあると
その会社で働く選択が出来るのだと思います。

だから、新入社員には、仕事を覚えさすことと同様に「会社を好きなる」関わりをしてあげられると
いいと思います。
特に女性は、感情が優先です。好きな場所、好きな人のことは大切に思い行動します。
会社を好きな場所にすることが大切です。
まずは、特別なことはなくても
・こまめに声をかける
・会社のいいところを話す(お昼休みに会社のマイナスばかりを話す人がいて辞められたとの事例あり)
・笑顔で接する

上司になると忘れがちですが新入社員は、想像以上に不安なものですからね。
1ヶ月後、今よりももっと会社が好きになってもらえていると嬉しいですね!